2013/5/15 水曜日

ブログを移転しました

Filed under: 未分類 — minsei-kyoto @ 17:55:39

ブログをはてなブログに移転しました。今後はこっちのほうをよろしくお願いします。

http://minsei-kyoto.hatenablog.com/

2012/9/13 木曜日

夏☆被災地ボランティア報告①

Filed under: 支援・ボランティア — minsei-kyoto @ 18:32:09

みなさん暑い日がまだまだ続きますがお元気ですか?久しぶりのブログ更新になります。またちょこちょこUPしていくので見てください(>U<)ノ

さて、民青同盟京都府委員会では8月17日~20日に宮城県被災地ボランティアへ行ってきました。一気には報告しきれないので、何回かにわけて報告しますね。

今回の被災地ボランティアには総勢31人が参加しました。年齢も17歳~56歳までと幅広いかったです。今日はみんながどんな思いをもって参加されたかを紹介します!

〔参加者の思い〕

・昨年他団体でボランティアに行きました。それから1年経って、どのくらい復興しているのか見たいと思い参加しました。(23歳・Aくん)

・一度行きたいなと思っていた。働いているとなかなかまとまって休みがとれず 、難しい。今回夏休みをとって、現地を自分の目で見たいと思い参加しました。(32歳・Kさん)

・友人に誘われたのがきっかけで来ました。もともと興味があって行きたいと思っていた。(19歳・Yくん)

・バイトで参加費をためて参加しました。将来の進路のことも考える上で見ておきたい(17歳・Sさん)

・3回目の参加です。被災地の人との交流できるのが好き。 参加できん人にも現地の状況を伝えたい。(20歳・Oさん)

・昨年まで日本にいなかった。震災のこと知りたいなと思い参加。現地の人と交流したい。 (18歳・Yさん)

・映像と自分の目で見るのとでは違うと思う。児童館の子どもたちに伝えて、何が出来るか考えたい。(18歳・Kさん)

行きのバスでそれぞれの思いを交流後、12時間かけてバスで移動しました。作業は実質2日間ですが、その様子はまた明日UPします!

2012/4/27 金曜日

ボランティアの募集は締め切りました

Filed under: ニュース — minsei-kyoto @ 22:43:19

本日をもって、ボランティアの募集を締め切らせていただきます。

たくさんの申し込みありがとうございました。

帰ってきたら、このブログでもボランティア活動の報告をさせてもらいたいと思います。

2012/4/24 火曜日

2012GW被災地支援ボランティアを募集しています(募集終了)

Filed under: 支援・ボランティア, 企画 — minsei-kyoto @ 17:17:39
bora.jpg
bora2.jpg

5月の大型連休を利用して、宮城県海岸部の被災地を中心に仮設住宅や在宅被災者の実態聞き取り、救援物資の整理やお届け、被災住民の方の話相手など寄せられた要望に応える活動に取り組みます。
民青同盟の相談相手でもある日本共産党と一緒にボランティア活動に取り組み、聞き取った要望は国会や地方自治体に要望書として届けます。

■日程
5月2~6日(2日夜京都出発→6日19時頃京都着の予定)

■場所
宮城県
全国青年ボランティアセンター(宮城県登米市東和町米谷元町195-2)を拠点にボランティア活動をおこないます。
現地での移動で車が必要なため、京都からレンタカー数台に乗り合わせて参加します。

■費用
支援募金で参加するので、食費以外は基本無料です。

■持ち物
動きやすく汚れてもいい服装、着替え、タオル、洗面用具、
雨着(上下別のもの)、帽子、ゴム手袋(耐油性の厚手)、
軍手(滑り止め付)、ゴーグル (コンタクト使用者は必須)、
防塵マスク、長靴、健康保険証、筆記用具 など

■応募方法
4月27日までに、民青同盟京都府委員会までご連絡ください。
27日をもって募集は締め切りました。

TEL: 075-722-8770
MAIL: info@dylj-kyoto.org

2012/4/22 日曜日

4・22 大飯原発再稼働許すな緊急集会in小浜

Filed under: 企画 — minsei-kyoto @ 13:00:14

小浜行動ビラ

東日本大震災と福島第一原発事故から1年1ヶ月が過ぎました。
政府は原発再稼働の「安全基準」を打ち出し、関西電力大飯原発3・4号機の再稼働をすすめようとしています。

この「安全基準」は対応済みの対策の焼き直しに過ぎず、とても認められるような基準ではありません。また、原発事故の事故原因究明も途中で、事故の教訓を受けての安全対策もままならないままでの再稼働は許されるものではありません。

原発問題に関心がある方、大飯原発再稼働を許さない方、私たちと一緒に参加しませんか?
参加したい方は民青同盟京都府委員会( info@dylj-kyoto.org)までご連絡下さい。

■日時
4月22日(日)

集会 13:30~14:30 @小浜市泊海岸
移動(小浜市中心部まで車で宣伝しながら移動) 14:30~15:00
市民行進(海岸通り→JR小浜駅→市立図書館) 15:00~16:00

■参加費
無料(食事代は実費です)

当日は京都を8:30に出発し、車で集会に参加します。当日のスケジュールは後日お知らせします。

2012/4/15 日曜日

講演会「大学でどう学ぶか―充実した学生生活を送る方法」

Filed under: 企画, 未分類 — minsei-kyoto @ 10:00:27

semi_01s.jpg

『3・11』後の日本現代を科学的にとらえる連続セミナーを開催します。

連続セミナーvol.1では、「学びの一歩―大学の主人公になる」の著者である立命館大学教授の河音琢朗先生を招いて「大学でどう学ぶか―充実した学生生活を送る方法」という講演会を行います。

事前申し込みは不要で参加費は無料です。連続セミナーですが1回のみの参加も歓迎です。

■日時
4月15日(日)15:00開会

■場所
和牛登録会館1階会議室

和牛登録会館

2012/4/9 月曜日

講演会「科学者として、人間として、いま学生に伝えたいこと」

Filed under: 学生, 企画 — minsei-kyoto @ 21:55:19

semi_01s.jpg

新入生のみなさんご入学おめでとうございます。

民青同盟京都府委員会は立命館大学名誉教授で原発問題の専門家である安斎育朗教授を招いて講演会「科学者として、人間として、いま学生に伝えたいこと」を開催します。

事前申し込みは不要で参加費も無料です。新入生はもちろんのこと、多くの方の参加をお待ちしています。

※この講演会は京都アピール講演会(18:15~@立命館大学明学館93号教室)終了後に行います。京都アピール講演会もぜひともご参加ください。

■日時:4月13日(金)20:30~

■場所:立命館大学志学館124号教室

■申込不要、参加無料

衣笠マップ

2011/9/4 日曜日

9.11原発なくそうキャンドルデモ

Filed under: 企画, 平和 — minsei-kyoto @ 11:15:17

9.11

これまで、2001年の米同時多発テロが起こった日に京都青学連として「テロにも戦争にも反対」「核兵器なくせ」と平和の願いをこめ、毎年ピースキャンドルという企画をおこなってきました。

今年の9月11日は、東日本大震災と原発事故からちょうど半年になります。

原水爆禁止大会にむけておこなった7/31の「ピースジャムin京都」では「核兵器も原発もなくそう」と訴え、アピールウォークをおこないました。9/11も同じように、平和と原発なくせの思いでみんなで歩こうと思います。ご参加よろしくお願いします。

 18:30京都市役所前集合。19:00に出発し円山公園まで歩きます。主催は、労働組合青年部や民主団体青年部、青年団体、学生団体で構成する京都青学連です。

2011/7/27 水曜日

ピースジャム☆in京都2011

Filed under: 企画, 平和 — minsei-kyoto @ 16:44:55

毎年恒例の、原水爆禁止世界大会のプレ企画 『ピースジャム☆in京都』 を今年もおこないます

今年のメイン企画は

『核兵器も原発もなくそう』 講師 :肥田舜太郎さん

肥田舜太郎さんは、94歳。自身も広島で軍医として勤務中に被爆され、その後は一貫してヒバクシャ治療にあたられてきた医師です。これまで医師としてみてきた被爆者の実態を訴えてこられました。福島原発事故以降も、核兵器の廃絶と原発からの撤退を訴え精力的に発言されています。

企画後は、“核兵器も原発もなくそうパレード”もおこないます

たくさんの参加お待ちしています~

■7月31日(日)13:00開場 13:20開始

■場所:京都アスニー第2研修室

■参加費無料

夏期被災地ボランティア募集中

Filed under: 支援・ボランティア, 企画 — minsei-kyoto @ 16:35:56
■場所
宮城県石巻市
(全国青年ボランティアセンターを拠点におこないます)
■日程
①8月18~21日(18日朝京都出発→21日夜京都着)
②8月24~28日(24日夜京都出発→28日夜京都着)

■費用
ボランティア保険、食事代程度

■持ち物
動きやすく汚れてもいい服装、着替え、タオル、洗面用具、雨着(上下別のも
の)、帽子、ゴム手袋(耐油性の厚手)、軍手(滑り止め付)、ゴーグル (コ
ンタクト使用者は必須)、防塵マスク、長靴、健康保険証、筆記用具など

■応募方法
8月15日までに、民青京都府委員会までご連絡ください。
075-722-8770
info@dylj-kyoto.org
次のページ »

HTML convert time: 0.151 sec. Powered by WordPress ME