秋を先取り!ダークブラウン活用法!

秋ファッションの定番カラー、ダークブラウン。
夏ファッションに取り入れる際に一番使われる部分はベルトとブレスレッドではないでしょうか。
小物として差し色になり、コーディネート全体のカラーバランスを整えてくれるダークブラウンはオールシーズン使うことができるカラーです。

そのダークブラウンを夏の終わりから秋の初めにかけて上手にファッションに取り入れていきましょう。

まずパンツです。
ダークブラウン調のパンツはクールでシックな印象を与えてくれます。
夏真っ盛りでは非常に重い印象を与えてしまいますが、トップスにホワイト系を合わせると意外としっくりとくるファッションスタイルになります。

次に靴です。
上半身に重たいカラーを持ってくるとそれだけでファッション全体に重さと暑さがプラスされてしまうため足元にもってくるようにしましょう。

最後にバックなどの小物です。
ブレスレッド、ベルト以外の小物にダークブラウンと取り入れていきましょう。
中でも帽子はとてもオシャレを演出できる箇所です。
ハットやキャップなどにダークブラウンを盛り込むことでコーディネート全体に引き締め効果をプラスすることができます。

トータルバランスを考えながら、多すぎず、少なすぎずファッションの中に上手に取り入れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です